« “想うゴハン 考えるゴハン” 料理教室スタートアップのご案内 | トップページ | ひよこ豆のピクルス »

2011年7月 6日 (水)

中川誼美さん

お宿吉水の中川誼美さんから手紙のお返事をいただきました。

一つ一つ丁寧に、ことばを選び、それらを組み合わせた中川さんの文章は、さりげないのだけれども、とても素敵です。

お葉書は、日本現代詩歌文学館(岩手県北上市)のもの。

Gendaishiika_2

改めて、ことば(=生き方)大事にしなさいよ・・と、メッセージが込められているようで、意識できるように、手元に置いています。

今月7月は、旧暦で文月(ふみづき、ふづき)。

手紙を書いたり、詩を詠んだりするには、ぴったりの季節です。

中川さんとの共通点を一つ。

それは、BGM(音楽)があると、お料理ができないということ。

「自然の音、日常の音以外のものがあると、集中できない。お鍋の蒸気やジューっと熱の音が聞き取れないわ。」と意見が一致。

無音料理?! ぜひ一度、皆さんもお試しあれ。

M_2

※お宿吉水 http://yoshimizu.com/index.html

7月8日(金)夜には映画会があります。(銀座吉水かくえホール)

http://yoshimizu.com/event/index.html

|

« “想うゴハン 考えるゴハン” 料理教室スタートアップのご案内 | トップページ | ひよこ豆のピクルス »

ひとびと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1530454/40693931

この記事へのトラックバック一覧です: 中川誼美さん:

« “想うゴハン 考えるゴハン” 料理教室スタートアップのご案内 | トップページ | ひよこ豆のピクルス »