« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

Halloweenの夜には・・大きなかぼちゃ■シンデレラかぼちゃ

ハロウィン(Halloween)は、ヨーロッパを起源とする収穫感謝祭。

10月31日の夜に開催されるお祭りです。

最近では、街の中で、かぼちゃが飾り付けられているのを目にすることが多くなりました。

大きなかぼちゃは、ほとんど、食用には適さないものだとのこと。


写真は、”シンデレラかぼちゃ”。

八ヶ岳の空水ビオファームさんで採れた自然栽培のもの。

ちゃんと食べられます。

1031pumpkin1_2

直径33cm 周囲は91cm! 


空水さんからは、「果肉に水分が多くて、火を入れると、とろとろになってしまう種類。

ゴハンデザインさんで、いろいろ試してみてください。何かよい料理があれば・・」とのこと。


「しかとお預かりいたしました。」


ただ今、思案中。

今日は、ハロウィン。 少し眺めています。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

何がのってる?フォカッチャドッグ

昨日は、代々木公園で行われた東京アースデイマーケットへ。

野菜以外のお目当ては、空水ビオファーム八ヶ岳さん、初登場のパン。

Ninjindog


にんじんです!


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

週末の夜には■bioワインと自分

フリーランスになって、約1年。

それでも、サラリーマン時代の名残からか、
週末金曜日の夜には、心地よい開放感があります。

Tegaki2


ノートとペンを、近くに置いて・・

秋の夜に・・


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

秋にはBrown!■Whole Foods”をはじめよう

こちら東京でも、だんだんと気温が下がり、秋の気配。

色も、赤や茶色、少し濃いめの色のものがしっくりくる感じです。

食べる物も、冷たいものから、温かいものへ、しっかり噛むものへ。

茶色の食べ物といえば、”玄米”もその代表格の一つです。

Genmai

ビタミンやミネラルが多く、栄養価が高いため、健康を保つ上では、
さまざまな効果・効能があることが知られています。

ちなみに、生活習慣病を予防するビタミンEは、精白米の約12倍、
疲労回復に効果のあるビタミンB1は、約5倍。

食物繊維が豊富で、満足感もあり、消化吸収がゆっくりであるため、食べ過ぎも防止。


しかしながら、残念なことに、「炊くのが難しい。」、「固くて美味しくない。」、
「やっぱり白米。」と言う人が多いのは、事実。

もし、どうしても玄米に抵抗感があるのであれば、白い部分を7割残した七分搗き米、
半分の五分搗き米などもあります。


それでも、「玄米はちょっと・・」という方・・

同じ全粒穀物、小麦の”全粒粉”のパスタから始めてみる方法はいかがでしょうか。

Pasta

全粒粉のパスタも、一般的な精白された小麦粉から作られたパスタと比較すると、
ミネラルやビタミンの量に優れています。

ちょっと食べにくい場合もあるので、使い慣れたものと合わせたり、調整しながら・・

実は、2色使いをすると、仕上がりもかっこいいのです。


”全粒”。

”Whole Foods(ホールフーズ)”ということば。

まるごと全部をいただくということ。

   ※ハワイオアフ島のカハラ地区にある大好きなオーガニックスーパーも、
     ”Whole Foods Market”!


安全なものを選び、そのまま全部を食べることで、栄養の量や質が違ってきます。


廃棄する部分も少なくなって、環境にも配慮。

また、安全なものを作ろうとする生産者さんも増えるため、自然も健康な状態に戻ります。


おいしく、かしこく、食べるための方法の一つとして、”Whole Foods”という考え方。

秋の季節にぴったりです。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

■2011”オーガニック柚子のマーマレードヌーボー”

今年の秋、初めての有機の柚子が手に入りました。

先日の築地本願寺安穏朝市にて。

埼玉県のヤマキ御用蔵/豆太郎グループさんのものです。

Yuzu1


「この青がきれいだなあ。どうしようかなあ。」と日々眺めていたら、約10日・・。

時間が経って、ちょうど黄色になりました。

Yuzu2


柚子マーマレードが作ろう!

■2011”オーガニック柚子のマーマレードヌーボー”

 (材料) 直径5~6cmの小さいゆず 2つ(約100g)

      てんさい糖 大さじ1 (約12g)

      水 160cc ※目安材料を鍋に入れて、ちょうどかぶるくらい

Yuzu3


 (作り方)① 柚子を包丁で、4分の1にカットして、上記のように分けます。

         皮の部分・・千切り  白いわた・・みじん切り  種  果汁

        ※ 種も一緒に煮詰めるので、最後に取り出しやすいように、
          お茶パックなどに入れておくとよい。

       ②  鍋に、水/皮/白いわた/種/果汁を入れて、火にかける。

       ③  ふたを開けたままで、強火で約3~4分

       ④  ふたをして、蛍火で約12~15分。

              ⑤  とろみが出る状態まで煮詰めたら、てんさい糖を入れ、火を止める。

       ⑥  再度、ふたをして予熱で、なじませる。

              ⑦  冷ましてから種の袋を取り出し、完成。

         できあがりは、約130g。


白いわたと種も一緒に使うことがポイント。

ペクチンの働きで、とろみの元になります。



一般的に、砂糖の量は、柚子の重さの60~70%のグラニュー糖。

今回は、その量の5分の1で仕上げます。 しかも、てんさい糖。

少量で、数日で食べきることができるように、甘さを控えた作り方です。


こうすることで、もちろんカロリーは、少なめ。

柚子本来の果実味も、きちんと味わうことができます。

Yuzu4


ヌーボーを楽しもう!


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

車麩と切干しだいこんの煮物

マクロビでは、お肉の代わりに、食感が少し似ている”車麩”でカツを作ったりします。

最近では、カフェのメニューにもなっているところも多いですね。


写真は、オーサワジャパンさんの全粒粉車麩。

Kurumafu1

  原材料は、全粒小麦粉と小麦蛋白質。



今回は、切干しだいこんと大豆と一緒に煮物にします。

■全粒粉車麩と切干しだいこんの煮物

Kurumafu2

 (材料)    車麩2つ 切り干しだいこん:適量  ※あれば、大豆(煮たもの) 

          しょうゆ:大さじ3/4~1 

 (調理時間) 約15分~20分  ※冷まして味をなじませます。


出汁も使わず、おしょうゆ少量だけでの味付け。

(写真では、車麩の外側の色が茶色なので、濃い味付けに見えますね。)


甘みの素は、切干しだいこんの戻し汁。

切干しだいこんは、さっと洗ってから、ひたひたに水に5分ほど浸し、
軽くしぼって使います。

戻し汁を捨てずに利用するのが、ポイントです。

 (安心して使うためにも、有機か、自然栽培のものをお使い下さい。)

車麩が、たっぷりと含んでくれるので、素材の栄養分を全部いただくことができます。


今の時期、野菜は、まだもう少し端境の時期。

こんなふうに乾物を活用してのお惣菜を知っておくと便利です。


食物繊維がたっぷりで、体調も整いやすく・・

ご飯のおかずに、お酒のおつまみにも!


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

女子美で活版印刷体験!

女子美術大学にて、”活版印刷体験”。

ずっとやってみたかったことの一つ。

自分の名刺をデザインして、最終的には、印刷するまでの工程。

前半は、ご用意いただいたテキストに基づいて、「活版印刷」について学びます。

Kappan1

① 原稿の作成

② 文選
     活字ケース から”活字”を選んで、1本ずつ文選箱に拾っていく。

③ 植字(組版)
    原稿にそって、文字や記号を並べて版を組む作業を「植字」(または組版)という。
   ”込め物”や”インテル”などの組版材料を使って、結束用の糸で版を縛る。

④ 校正刷り・校正

⑤ 組み付け
    版を印刷機に取り付けるために、金属でできている枠に組み付ける。

⑥ 印刷

⑦ 解版


■ 活字ケース

Kappan3_3


■ 植字(組版)

Kappan2_3   


■ 名刺が完成

Kappan4


自分の手で、一つ一つ選ぶこと。

並べていくこと。

形にすること。

確認をするということ。

元在るところに戻すということ。


シンプルであること。

様式美ということ。


たくさん学んで、たくさんのヒントがありました。

  ※ 藤田先生、松尾さん、今西さん、佐藤さん、ありがとうございます!


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

ブリキのプリン型で■おからのココナッツマフィン

合羽橋で、マフィン用にブリキのプリンカップを購入。

お店の方にお聞きすると、焼き型としては、ステンレスは、不向きで、
やはり、アルミか、ブリキが熱伝導率がよいとのこと。

Muffincup

連結したタイプの焼き型も便利ですが、こんなふうに一つ一つ独立していると、
少ない材料でも、手軽に焼けます。

また、焼いている途中で、カップの位置を変えることができるので、
焼きムラも防ぐことができます。


ブリキのプリン型で■おからのココナッツマフィン

Muffin1020

   (材料)  5×3cmのマフィン型 4コ分

    (A) 全粒粉(or薄力粉) 50g

        おから 50g

        ココナッツフレーク 大さじ1+1/2

        ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ4/5

              てんさい糖 大さじ1

              塩 ひとつまみ

    (B)   豆乳 75g

              なたね油 大さじ1+1/2

        メープルシロップ 大さじ1

        (C) 中に入れるとら豆:2コ  上に飾るとら豆:2コ  ※1カップにつき4粒使用

   (作り方) 

    ① (A)と(B)をそれぞれ混ぜておく。

    ② (B)に(A)を入れて混ぜ合わせる。

    ③ マフィンカップにグラシン紙を敷き、②をスプーンで流し入れる。

       ※今回は、とら豆を中に入れ、上にも載せました。

    ④ (予熱:160度で5分)

       オーブン:160度で15分+(カップの位置を変えて)+160度で10分

         ⑤ オーブンから出し、冷ます。 冷めたら型から取り出して、でき上がり。


少し冷めてからの方が、味もなじみ、グラシン紙もはがしやすくなります。

おやつにちょうどいい大きさ。


かぼちゃやさつまいでも、美味しく・・


秋には、お菓子の材料になるものがたくさんあって、楽しみです。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (2)

2011年10月20日 (木)

とら豆とアマランサスの小さなサラダ

豆にも、本当にたくさんの種類があります。

色や形、大きさ・・。 デザイン性も豊かで、おもしろい。

その中でも特に、とら豆は、愛嬌があって、かわいらしくて、笑ってしまいます。

Toramame1

一晩水につけると、約3倍くらいの大きさに。


名前の由来は、まさにその姿のとおり。

白地を基本とした色に、濃黄褐色と淡黄褐色の紋様。

その模様の入り具合いが”虎”に似ていることから、”虎豆”と呼ばれるようになったと
言われています。


煮豆、サラダやスープ、ペーストなど、なんでもござれの万能豆。

しっかりと吸水させておけば、普通のお鍋でも、短時間で柔らかくなります。

(豆にもよりますが、①強火(中火)で約3~5分、②その後、弱火で約30~40分ほど)


煮上がったものは、ほんのりと甘く、そして、模様もそのまま!


今回は、その模様を生かして、雑穀のアマランサスと合わせてみます。

■とら豆とアマランサスの小さなサラダ

Toramame2_2 

 (材料) とら豆 (煮たもの)

      アマランサス (よく洗ってから、20分ほど茹でたもの)

      玉ねぎ だいこん葉 (みじん切り)

      オリーブオイル  自然塩  玄米酢  ブラックペッパー


お豆を煮ると、普通のおかずの他にも、エスニックな煮込み料理や小さなお惣菜、
ピクルス、お菓子など、いろいろなアイデアが沸いてきます。

楽しい!

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

福島県飯舘村の支援

築地本願寺の安穏朝市を主催されているメンバーの一人、佐藤さんは、福島県出身。

東日本大震災の被災地である飯舘村へは、これまで何度も訪れ、支援をされています。

先日の朝市にて、「ちょうど昨日帰ってきたところで・・」と、お話しを伺うことができました。


「ニュースでは、悲惨な状況が全く報道されていない。

畑もダメ、田んぼもダメになってしまった今、皆、本当に元気がなくなっている。

仮設住宅の回りで、畑仕事を始めてみたものの、もちろん出荷はできず、
自分たちでそれを食べるだけ。

女子高校生は、結婚もできない、ましてや子どもを産むことも難しいだろうと、
その現実を冷静に受け止めつつ、絶望している。」


今回、なんとか元気を出してもらおうと、これまでとはちょっと違った支援の企画を
立てられたとのこと。

Iidatemura1

こちらから支援に出向くのではなく、飯舘村の人たちを、こちらに連れ出す方法です。


東京に来てもらって、伝統芸能を上演してもらおう!

朝市では、わら細工を教えてもらおう!


支援の会の発起人は、安穏朝市の代表でもある、京都吉水、綾部吉水の女将である
中川誼美さん。

目標金額は、100万円。

飯舘村から総勢40名分の交通費、宿泊費、食事代、復興応援費です。

一口千円から。

 ※詳しい文書や振込先の情報をPDFファイルにしました。

「iidatemura20111019.pdf」をダウンロード


■11月19日(土)13:00~銀座文祥堂ホールで「虎捕り太鼓」の公演 入場料1000円

■11月20日(日)10:00~ 12:00~ 築地本願寺境内 2回公演 無料

ぜひお出かけ下さい。


今の生活から少し離れて、違った空気を味わうことの意味。

他の誰かとつながっているという実感。

何気ないことなのに、とても大切で、貴重で・・


私たちゴハンデザインオーガニックも、支援金だけではなく、
当日は、食を通じて何かお手伝いできないかと考えています。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

自信のある野菜■自然農法の久留米長なす

先週末16日の日曜日には、築地本願寺の安穏朝市へ。

出店者のお一人、群馬県高崎市の”ぐんま タンポポ農園”の本多さんは、
1年ほど前から自然栽培を始められた農家さん。

固定種・在来種にこだわり、現在は、どんな野菜が畑や気候に合うのか、
今後に向けて、いろいろと試していらっしゃるとのこと。


写真はミニトマト。

「普通なら時期は終わってしまっているけれど、うちの畑には、まだあります。
皮は固いですが・・とても甘いです。」とのこと。

本当に甘くて、大地のエネルギーを蓄えている味。

Tanpopotomato_3


そして、久留米長なす。

Tanpoponasu1

長いものは、なんと31cm。

「自然栽培で、こんなに長くてまっすぐなのは、あまり見たことがないです。」と伝えると、
本多さんは、「そうなんです。ちょっとすごいでしょ。」とにっこり。


自信のある野菜。

つくり手が胸を張って、送り出す作品。

とても大事なことだと思います。

自信=自らの信念などを信頼していること。

野菜を通じて、その信念は、料理をする側、食する側へとしっかりと引き継がれます。

心に刻みます。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

ホームべーカリーでつくるパン■黒ごまパン ド カンパーニュ

パンが大好き!

マクロビをカチコチに実践していた時代にも、パンは止めませんでした。

(マクロビでは、(焼いた)粉ものは基本的にNGなのです。)

表参道のオーガニックベーカリーのアコルトさんのものを購入していましたが、
今年6月半ばにお店がクローズ。

本当に困ってしまって、それからは、東奔西走の日々が始まりました。

週末には、パンを買うために、往復130kmのドライブ。

これでは、やはり負担が大きいため、
ともかく、「まずは簡単でもいいから、自分で作りましょう。」と、
8月にホームベーカリーを購入しました。


そして、それから1ヶ月半。

HBってすごいなあと関心しながら、一度もパンを購入せずに、
日々、せっせと焼いております。

Sesamibread1_2



ホームべーカリーでつくるパン■黒ごまパン ド カンパーニュ

Sesamibread2

 (材料) 1斤分   

      強力粉/準強力粉/ライ麦粉  150g/80g/30g

             冷水/硬水                          150g/40g

             自然塩                      5g   

       モルト(エキス)                    1.5g          

             インスタントドライイースト    1.5g

      有機黒ごま            大さじ1



実は、粒のままのごまは、体内に吸収されず、排出されてしまうだけ。

今回のように、粉と一緒に混ぜ込む方法にすると、練りの段階で少し粉砕され、
栄養分がパンの生地にしっかり入ります。


黒ごまが全体に行き渡って、生地の色は、グレーに・・

ちょっとかっこいいのです。

全体的にコクが加わって、香ばしさと風味もアップ。


小さなアレンジは、これからも続きます。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

”納豆小粒”で・・■小さい大豆の玄米ご飯

栃木県大田原市の古谷農産さんから、”納豆小粒”という大豆をいただきました。

「納豆用だから、普通に煮て食べると、あまり美味しくない。」とのことで、
玄米に炊き込んでみます。

Nattodaizugohan

一般的な大豆よりも粒が小さく、水に浸す時間も少なくてOK。(約2~3時間)

豆ご飯が食べたい!と、とっさに思った時にも、少しの吸水時間で、
玄米と一緒に炊き込めば、やわらかく仕上がります。


これから冬にかけて、いろいろな豆が出まわるようになりますね。

豆にもたくさんの品種があって、その中でも特に、その土地に従来から
生育する固有のもの、”在来種”に関心があります。

環境の変化で作りにくくなっていたり、つくり手さんの意識が変化してしまったり、
流通・販路の問題で、なかなか出回らなかったり・・

それでも、なんとか在来種を残していこうという人たちはいらっしゃいます。


新しい出会いと発見、つくり手さんの心意気に触れることを楽しみに・・・

今年の秋冬は、豆にも注目。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

東京都内マルシェ情報(2011/10/13)

東京都内マルシェ情報をアップします。

ぜひご活用下さい。

20111013_2 

※ pdfファイルはこちらへ「20111013.pdf」をダウンロード 

お出かけの前に、中止や延期、変更など、改めてご確認いただくことをおすすめします。


今のところ、今週末、東京都内は、土曜日:曇/雨  日曜日:曇/晴。

お天気になりますように・・。


野菜の種類も秋へと移り、実りの季節を実感できます。

 M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

10月12日は”豆乳の日”■オーガニック豆乳スパイスチャイ

今日10月12日は、「12」=「とうにゅう(豆乳)」の日。

  (日本豆乳協会制定/日本記念日協会公認)

4年半前にマクロビをスタートさせた時に、動物性のものを止めるべく、
一番すんなりと導入できたのが、豆乳でした。

今では、飲み物以外でも、ドレッシングや隠し味に使ったり、我が家の万能アイテム。

たぶん、それから一度も、冷蔵庫に欠かしたことがないかもしれません。


さて、これから、秋から冬にかけての温かい飲みものとして・・

スパイスチャイ、おすすめです。

深煎りのコーヒーのラテもコクがあって、おいしいけれど、
紅茶や番茶を濃いめに淹れて、しょうがやシナモンなどのスパイスを利かせると、
また一つ・・美味です。


■オーガニック豆乳スパイスチャイ

(材料) 豆乳 三年番茶 (紅茶でもよい) 

      ジンジャーパウダー シナモンパウダー カルダモンパウダー 

            ブラックペッパー 自然塩(少々)

Banchachai1

全てオーガニックのもの。

有機豆乳:マルサンアイ 有機熟成三年番茶:オーサワジャパン

オーガニックスパイス:ヴォークス・トレーディング(VOX Spice)



Banchachai2


最後に塩を少々がポイント。

コクが出ます。


カフェインが苦手な方はもちろん、最近、コーヒーをちょっと飲み過ぎているなあ、
お菓子を食べ過ぎているなあと感じている方にも、おすすめ。


満足感があって、ざわざわした気分も落ち着きます。

ふっと、やさしい気持ちになると、季節の移り変わりもよくわかります。


もっと寒い冬が来たら、手の中には、熱々のカップを・・

遊牧の民。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

パープル×パープル■キタムラサキと紫玉ねぎのナッツサラダ

茨城県那珂市のポコ・ア・ポコ農園さんの”キタムラサキ”。 

なんだか表面は、石みたい。じゃがいもです。

切ってみると、その名のとおり、紫色で、びっくり。

火を通しても、色がそのまま残るので、レストランのシェフに好評だそうです。

Kitamurasaki1


ともかく、この色を生かそうと、さらに同系色の野菜を合わせて、サラダにします。



Kitamurasaki2

パープル×パープル■キタムラサキと紫玉ねぎのナッツサラダ

 (材料)   キタムラサキ(茹でたもの) 紫玉ねぎ ナッツ(アーモンド、くるみなど)

 (調味料)  玄米酢 塩 味噌 豆乳 ブラックペッパー


野菜の紫(赤)色は、優れた抗酸化作用を持つアントシアニン系の色素。

ナッツ類は、ビタミンB、Eが豊富で、肌や血管の老化を防ぎ脳を活性化してくれる働きが
あります。


あっさりとした味のじゃがいもと玉ねぎの風味、ナッツのコクが合わさって、美味しい。


個性的な野菜に出会うと、自分も負けないように、と気分が変わります。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

グリーントマトの浅漬ピクルス

週末は、マルシェへ。

日常では、なかなか見かけない野菜がたくさんあります。

有楽町の交通会館マルシェで見つけた”グリーントマト”。

Greentomato1

”グリーントマト”といえば、ハワイオアフ島のKCCファーマーズ・マーケット。

ダイヤモンドヘッドの麓、カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)の駐車場にて、
毎週土曜日の午前中に開催される青空市では、
大ぶりの”グリーントマト”に衣をつけて揚げた”フライドグリーントマト”が人気です。


今回は、小ぶりで、しっかりと実がしまっているので、浅漬ピクルスに。

Greentomato3_2 

 (材料) グリーントマト 玄米酢 てんさい糖 自然塩 ブラックペッパー

       (あれば) コリアンダーシード クローブ ローズマリーなど

 (分量) 酢:てんさい糖+自然塩=4:1+塩少々


こちらのトマトは、”ゼブラグリーン”という種類。

山梨の空水ビオファーム八ヶ岳さんのものです。

Zebragreen

左側は、完熟したもの。 食べてみると、ものすごく甘い。

右側は、固めで、シャキシャキ。


ゼブラカラーがくっきり出ていて、なんともかっこいいトマト!


来年は、ぜひとも空水さんの”ゼブラグリーン”で、美味しくて、かっこいいピクルスを
作ってみたいです。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

秋の和スイーツ■あずき煮と手づくり寒天のきな粉がけ

時々、小豆を煮ておいて、ビンに入れておきます。

そのままおやつにしたり、パンにのせたり、かぼちゃやさつまいもと合わせて煮たり・・・。

Azuki2

● 小豆煮    甘味を控え目にするための煮方です。 

 (材料)    小豆     1カップ  (約150g)

                  てんさい糖   大さじ2 (約 20g) ※一般的には、上白糖を約120g~150g !

           自然塩    小さじ1/3

 (作り方)  ① 小豆を 約3倍の水に、一晩~6時間ほど浸す。

         ② 鍋にあけて、火にかけ、最初、強火で5分、中火で10分、その後は弱火。

         ③ なるべくふたを取らないようにしながら煮る。

         ④ 約30~40分くらいを目安に、中の状態を確認。

         ⑤ 水が少なくなっていたら、小豆がかぶるくらいまで水を足して煮る。

         ⑥ やわらかくなったら、てんさい糖を入れて、2~3分弱火で煮る。

         ⑦ 塩を入れて味を整える。


小豆は、抗酸化作用のある皮の赤い色素:アントシアニン、たんぱく質やビタミン類が豊富。

外皮に含まれる苦味成分のサポニンには、血中のコレステロールを排出して、
血液を浄化する作用があります。

実は、この苦味成分やアクを嫌って、茹でこぼす方法が一般的。

(小豆を少し煮てから、一度その水を流し捨て、新しい水に変えて再度煮る方法)

せっかくの栄養成分を捨ててしまうことになって、もったいないのです。

アクや茹で汁もそのまま、栄養成分もなるべく全部、食すること。

そのためには、有機や自然栽培の豆を使うことが、ポイントの一つです。


さてさて・・

先日作った手づくり寒天(ところてん)と合わせて、きな粉たっぷり、和スイーツにしました。

(実は、朝ごはんで食べました。)


■あずき煮と手づくり寒天のきな粉がけ

Kantenazuki_2 

食物繊維もたっぷり。

甘味控え目ですが、それぞれの素材の味が生かされて、満足、満足でした。


豆を煮ること・・

音の料理だなあと、いつも思います。

”ことこと煮る”と言いますが、この”ことこと”は、
あまり強くない火力で、鍋の中の物が煮える音を表す語。

豆を洗って吸水させる時も、息をふき返すように、小さな音が聞こえます。

なるべくふたを取らないようにするには、蒸気の音も貴重。

鍋の様子に耳をすませて、美味しく煮えますように・・・


五感を生かして、料理する。


ていねいに暮らすことの大切さを確認することができます。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

天然天草で手づくりところてん!■いろいろグリーンの水晶サラダ

初挑戦にて、天然の天草で作ったところてん。
http://gohandesign.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-aaa4.html


”ところてん”といえば、細い糸状にしたものが一般的な形態。

「天突き」と呼ばれる専用の器具を使い、棒状のところてんを押し出したものです。


今回は、スプーンですくって、一口大に・・。

食感も変わって、おもしろいです。

天草自体の海藻の香りも、味わえます。

たっぷりいただきたいので、サラダにしてみました。


天然天草で手づくりところてん!■いろいろグリーンの水晶サラダ

Kantensarad

                              ※器は、吉岡萬理さんの鉄釉鉢

 (材料) ところてん みずな ルッコラ オーク ロロロッサ ロメイン セロリ 等


      お手製のごまだれ(白ゴマペースト/味噌/しょうゆ/酢/)とすりごまをかけて、
      いただきます。
 

みどりのフレッシュなリーフと合わせると、いっそう透明な感じが際立ちます。


ところてんのカロリーは、100gで、約2kcal!

ドレッシングさえ気をつければ、安心してたっぷりと・・。

歯ごたえもあって、満足感が得られます。

食物繊維が豊富で、デトックス効果も期待して・・。


※”ところてん”の語源
一説に”こころぶと”。 
”こころ”は、「凝る」、”ふと”は、「太い海藻」を意味するもよう。
漢字では、「心太」が当てられ、「こころてい」→「こころてん」→「ところてん」に。
また、別の説では、「心天」(こころてん)とされ、「こころてん」→「ところてん」。
諸説あるようで、正確な由来は、未詳です。
「心太」「心天」も、なんだか心持ちがPositiveな印象だなあと自分なりに解釈、です。



M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

14種類の野菜と豆で!■味噌ジャポネラタトゥイユ

ラタトゥイユは、なんとなく夏のお料理のようですが、寒くなってくるこれからの時期にも、
実は、とても万能です。

お野菜は、あるもの何でも。 スパイスも効かせます。

そして、ポイントは、お味噌。


14種類の野菜と豆で!■味噌ジャポネラタトゥイユ

Misorata

                         ※器は、尾形アツシさんの刷毛目大皿
 (作り方)

   1. 温めた鍋にオリーブオイルを適量、鷹の爪、にんにく、しょうが軽く炒める。

   2. 野菜を炒め煮する。 
         ※下記の順番で、火のとおりを見ながら投入すると、比較的作りやすい。

     玉ねぎ 下仁田ねぎ だいこん じゃがいも (このタイミングで塩少々)

     かぼちゃ だいこんの葉 なす ピーマン 柔らかく煮ておいたレンズ豆 トマト

   3. 少量の水を加え、ローレルの葉を1~2枚入れて少し煮こむ。

   4. 野菜とレンズ豆がなじんだら、オレガノを加え、塩とブラックペッパーを少々。

   5. 味噌で味を整える。

   6. (あれば)クミンパウダーで香りづけをし、大葉を加える。


今回は、各地の農家さんの自然栽培・有機の野菜が見事にそろって、
作ることができました。   


 だいこん        空水ビオファーム八ヶ岳(山梨県北杜市)

 トマト          空水ビオファーム八ヶ岳(山梨県北杜市)

 玉ねぎ         空水ビオファーム八ヶ岳(山梨県北杜市)

 ロロンかぼちゃ   かしば農場(北海道津別町)

 じゃがいも(インカのめざめ) かしば農場(北海道津別町)

 じゃがいも(レッドムーン)   ポコ・ア・ポコ農園(茨城県那珂市)

 ピーマン       大皿一寿(兵庫県神戸市)

 白なす        ポコ・ア・ポコ農園(茨城県那珂市)

 下仁田ねぎ     ポコ・ア・ポコ農園(茨城県那珂市)

 にんにく       空水ビオファーム八ヶ岳(山梨県北杜市)

 鷹の爪        空水ビオファーム八ヶ岳(山梨県北杜市)

 大葉          大皿一寿(兵庫県神戸市)         ※敬称略


皆さま、そして、大地の恵みに感謝。

野菜本来の豊かな味、一つ一つの野菜の味がしっかりしているので、
実は、調味料もスパイスも、ほんの少しだけ。

少しも無駄にしないようにと、丁寧に、有り難く、料理する。

だから、美味しい。


パンにもご飯にも合います。

次の日には、オリーブオイルを少し足して、ペンネと合わせても・・。


たっぷり楽しみます。


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

自分でちょっと新しいこと■天然天草でところてんを作る!

長崎五島列島の農家さん「菜の花(なのか)」の水村さんから、おすそ分けが届きました。

Nanoka

あおさや長ひじきなどの海藻類、里芋(白芽・赤芽)、安納芋。


天草も。

Tokoroten1_3

ご存じのとおり、天草(てんぐさ)は、海藻の一種。

石花菜(せっかさい)とも呼ぶそうです。

Tokoroten2_2

確かに、ふわふわではなくて、しっかりした繊維質、張りがあります。


さて、天然の天草を使って、初めてのところてんづくり。

半日~一日ほど時間を掛ける方法もあるようですが、今回は、短時間で。

   (分量)  天草25g  水1.5L  酢大さじ1/2

 (作り方) 鍋に水をいれて、軽く洗った天草をほぐし入れ、強火で煮ます。

        沸騰してきたら、中火にして酢を少々。

        しばらく煮ていると煮汁に粘りが出てくるので、火を止めて、布巾で漉します。

Tokoroten3_2

容器に流し入れ、常温で、そのままゆっくり冷まし固めます。


固める時間を除くと、約20~30分程度で、完成!

Tokoroten4_2

                     ※写真の器は、尾形アツシさんの飯碗

小さなスプーンですくって、小鉢に盛りつけます。

二杯酢、すりごま、七味とうがらしで。


黒蜜ときなこをかけると、和風スイーツになります。



そういえば、”ところてん”は、漢字にすると、”心太”。

今日一日も、広い大きな心でいこう。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

ピーマン克服・発見メニュー■きんぴらピーマン/玄米どんぶり/混ぜごはん

ピーマンは、夏のお野菜にて・・

Bellpepper1005_1

すでに終わりではありますが・・

やっぱり苦手だという人は、この際、克服!


簡単で食べやすく、ご飯に合うように、きんぴらにします。


ポイントは、ピーマンの切り方。

Bellpepper1005_2

どちらかというと、右側のタテの切り方が一般的でしょうか。

今回は、左側のように、ヨコにカットします。

そうすることで、繊維がしなやかになり、少ない調味料でも、味が馴染みやすくなります。

Bellpepper1005_3

ちなみにマクロビオティックでは、野菜を細く、細かく切ることで、
陽性になる(拡大解釈:気持ちが明るく元気になる)と言われています。


ピーマン克服・発見メニュー■きんぴらピーマン/玄米どんぶり/混ぜごはん

Bellpepper1005_4

 (材料)  ピーマン10コ ※2人分

       ごま油 小さじ1/2くらい ※なべ底に薄くのばす程度

       しょうゆ 小さじ2  てんさい糖 小さじ1/3 (みりんの場合 小さじ1/2くらい)

       白すりごま  七味とうがらし ※お好みで

 (作り方) 火加減は、中火くらい。

       水分を飛ばしながらも、ピーマンの水分で炒め煮する感じ。

       ピーマンがしんなりしてきたら、てんさい糖、しょうゆで味付けし、
       弱火で味をなじませます。

       (この時、水分が足りないようだったら、少量の水を振りかけたり、
       ふたをするとよい。)

       すりごまと七味とうがらしをかけて、できあがり。



アレンジその1 ■きんぴらピーマンの玄米どんぶり

Bellpepper1005_5

 (作り方) 玄米ご飯の上にのせて、おどんぶりにします。



アレンジその2 ■きんぴらピーマンの黒ごま混ぜごはん

Bellpepper1005_6_2

 (作り方) 玄米ご飯に、黒ごまと一緒に混ぜます。

        さらに食べやすくなります。


一つの野菜だけで作る料理も、とても奥が深いもの。


素材の良さを確認すること、そして、あえてシンプルな調味料で仕上げる潔さを
大事にします。


美味しい発見。 ぜひ試してみて下さい。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

ご飯に合う簡単おかず■秋なすと油揚げのあっさり炒め煮

なすとピーマンをご飯に合うように、おしょう油で炒め煮にします。

ごま油も香りづけ程度、調味料も少なく、うす味に仕上げます。

肉厚の油揚げが入るので、満足感があります。


Nasuasani

 (材料) なす ピーマン 油揚げ しょうが ごま油 しょう油

              ※お好みで、七味とうがらし

にんじんなどを入れて、さらに彩りよく仕上げてもOK。


フライパンではなく、鍋を使用。

途中で何回か、ふたをして、水分を逃さないようにするのがポイントです。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (2)

2011年10月 3日 (月)

野菜料理教室見学会のお食事

野菜料理教室の見学会&食事会でお出ししているメニューです。

動物性の食材不使用。

有機・自然栽培の野菜、お米、調味料を99%使用。(しょうがだけが特別栽培)


■食事

Cookingclasstrial1

(メニュー)

 ・にんじんのしりしりラペ

 ・切り干し大根とひじきの和え物

 ・かぼちゃの”そのまま煮”

 ・玄米ご飯

 ・野菜とレンズ豆のスパイスカレー

(器)

 石田 誠  小野哲平  尾形アツシ 吉岡和美   (敬称略)


■デザート

Cookingclasstrial2

(メニュー)

 ・かぼちゃと黒ごまのマクロビパウンドケーキ

 ・有機三年番茶

(器)

 小野哲平  須藤拓也   (敬称略)



今日は、リマ・クッキングスクール時代の同級生が訪ねて来て下さいました。

話題は、料理のことはもちろん、野菜やオーガニックのこと、器やシンプルな生活術。


本当に必要なものは何か、どんなものを選べばいいのか・・


これまで農家さんとやり取りしてきたことや、オーガニックコーディネーターの知識など、
私なりの考え方やライフスタイルをお話ししながら、みんなでいろいろと、意見交換。


真面目に考えるほど、悩みもあって、これからも段階を踏みながら、
自分や家族に合った方法を見つけ出していきましょう!と・・・。

軌道修正をしながら、無理なく、バランスよく。


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

Dannerの季節

Danner light。

今年も、季節がやってきた。

Danner

5年前に、トレッキングを始めるにあたり、購入。

軽登山では、オーバースペックという人もいたし、最初の頃は、正直言って、重たかった。

このまま馴染んでくれるのだろうかと、とても心配だった。


Dannerとの距離感。

街の中でも、たくさん歩いて、時には、走って。


ようやくその距離も縮まってきたように思う。


知らない場所、初めての土地。

自分の足で大地をとらえて、近づく。


M

Gohandesign_3 gohan design organic

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »