« 5年ぶりの白米■自然栽培のササニシキ | トップページ | 冬のお惣菜の工夫■いろいろ煮もの-お豆と野菜と乾物と- »

2012年1月19日 (木)

化粧品を替えるということ■国産ワイルドクラフトコスメ”QUON”

約20年ぶりに、基礎化粧品を替えました。

本当に迷って、迷って、決めました。


昨年から、我が家は、シンプルライフを、「スペンドシフト」にて、いっそう加速。

洋服や家具は、もちろんのこと、雑貨や何か本当に小さなものであっても、
購入する時には、「一生、使うものですか?」と、必ず確認するスタイルに・・。


よって、今回、今まで使っていて何の問題もなかったもの(化粧品)を替えるには、
慎重になりました。


当然ながら、これまで使っていたものへの愛情、愛着もありました。


お世話になった販売先の社長(おじさま)に連絡を入れることが、とても心苦しく・・。


ストックが残っていると、そちらに頼ってしまうので、全部、実家の母に譲ったり・・。


ちょっと大げさかもしれませんが、私には、どうしても時間とステップが必要でした。


それでも、今回、”QUON(クオン/久遠)”さんに替えてみようと思った動機。

それは、最近、興味があった国産オーガニックコスメであること、
原材料への安心感と完成度、そして、商品が産み出されるまでのストーリー・・。

リーフレットに書かれてあったメッセージ、正にそのもの。


◆ 替えてみたいと思った理由             ※リーフレットより一部抜粋させていただきます。

 1. ・・日本に残された自然と共生しながら、次の世代のための利益を生み出す
   サスティナブルなプロダクトを、国内のさまざまなパートナーシップで発信していく・・

 2. 奈良・大和高原で広がる耕作放棄地を「自然農」で再生する健一自然農園と
   連携し、自然農栽培の大和茶を化粧品の成分として活用する。

 3. 障がいのある人が働く授産施設で植物素材からウォーターを蒸留して化粧品に
   配合。また、授産施設のオリジナル商品をプロデュースし、障がいのある人の
   雇用と自立を支援する。

 4. 森林保護のために特定の山から間伐材を切り出し、その木を使った紙をパルプ
   から製造し、化粧品パッケージの紙として利用します。

 5. ・・農業と商工業が協力して新しいプロダクトやサービスを開発し、日本国内の
   地域や産業を活性化する取り組み・・


もちろん、簡単に試して、合わなければ止めてしまうこともできたと思います。

しかし、これからずっと使っていくことができるどうか、しっかりと向き合いたい、
向き合わなくてはならない化粧品でした。


◆ 替えるに至るまでのクリアすべきポイント

 1. シンプルであるか?→これまでも、化粧水+オイル。

     安定剤によって合成されたもの、また、何種類も使うスタイルは合わない。

 2. 肌に合うか合わないか?→サンプルで確かめる。

     体調の関係で肌の調子が悪い時でも、問題がないかの確認も重要なこと。

  3. 価格は、自分に合っているか?→無理なく続けていくために比較。

     これまで使っていたものより、約1.5倍の値段。許容範囲と考えました。

  4. 夫婦二人で共有できるものであるか?→今までもそうしてきたため。

     家族で同じものを使うことのメリットは、たくさんあります。

     同じものを食べたり、使ったりすることで、体調の変化もわかり、
  健康管理がしやすいです。


◆サンプルを使っての印象

Quon

これまで使っていたものが、ほとんど香料が入っていなかったため、
最初は、香りがとても強くて、続けるのが難しい感じでした。

しかし、その香料自体、自然由来の原材料だとわかっていたので、
安心感に支えられて、次第に慣れてきました。

化粧品を使うことで得られるリラックスも大切。

しっくりと自分に馴染んでくれる好きな香りになりました。


⇒これらのことをクリアして、ようやく購入。

  昨年12月24日からスタートです。


◆ 現在、使用している商品

Quon1_2 

・ クオン ビューティーアクチュアライザー

・ クオン バイタルエッセンス   ※朝用として

・ クオン エターナルエッセンス ※夜用として


今日まで、約3週間余り。

一度もトラブルは、ありません。

浸透させるために、こまめに時間を置いて使っていた前回の化粧水とは違って、
この乳液は、肌にすっと、入り込むのがわかります。

乾燥している今の時期も、しっとり。

透明感も出てきた感じです。


そして、何より、最初の5つのポイントが、

自分たちの今のライフスタイルに合っていること。

自分たちの考え方とリンクするということ。

パッケージデザインもシンプルでセンスがよいということ。


環境を考えて、パッケージの紙も少なく、工夫されています。

Quon2_3

化粧品を替えたことの意味は、心と身体のバランスの取れた生活を送るためにも
とても大きいものだったかも・・。

もっと早く、始めてもよかったかもしれません。

いや、それでも、自分の気持ちを確かめるための必要なステップを
きちんと辿って選んだからこそ・・。


これから、長いお付き合い。

よろしくお願いします、の気持ちです。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

|

« 5年ぶりの白米■自然栽培のササニシキ | トップページ | 冬のお惣菜の工夫■いろいろ煮もの-お豆と野菜と乾物と- »

くらすこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いきなりのコメント失礼いたします。

私もクオンの化粧品はいいなと思っていますが、クレンジングと洗顔がラインでありません。そのため、使用を今迷っています。

クレンジングと洗顔はどのようなものを使用されていますか?

投稿: くさぺん | 2013年10月16日 (水) 12時31分

くさぺんさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
クレンジング/洗顔。QUONには、ないのですよね。
どのようなメイクをしているかで変わってくると思います。
メイクをしたら、オフすることが重要なので、かなりケミカルメイクであれば、それなりのしっかりと落とせるタイプのもの。
ちなみに、私は、クリームの上にお粉をパタパタとはたく簡単メイクなので、マルティナのクレンジングミルクを使っています。
GOHAN DESIGN,mayu

投稿: | 2013年10月16日 (水) 12時58分

早速の返信ありがとうございました。

私もマルティナを使用していましたが、メイクがきちんと落ちなかったため

使用をやめてしまいました。オーガニック系のメイクなんですが・・。

投稿: くさぺん | 2013年10月16日 (水) 14時40分

くさぺんさん
クレンジングはやはり、難しいですね。
私も、まだまだ探しているところです。
また、何か見つかりましたら、ご紹介しますね。
mayu

投稿: | 2013年10月16日 (水) 18時23分

こんにちは、毎回丁寧なお返事ありがとうございます。
あれからマルティナを購入した店に行ってメイクが落ちなかったことを伝えたら
やり方が悪かったみたいです。きちんとやり方を聞いたので再度購入してやってみたら
落ちました。
ありがとうございました。
ちなみにマルティナのクレンジング後は夜は何もつけないことをすすめているみたいですが
実践されていますか?

投稿: くさぺん | 2013年10月29日 (火) 16時45分

くさぺんさん
ご丁寧にご連絡をありがとうございます!
そうでしたか・・。良かったです。
ちなみに、マルティナのコンセプトに従って、”何も付けない”を実践し、約1年が経ちました。
空気が乾燥する時期には、かさかさしますが、それも、そういうことだと理解して、自分の肌力を楽しんでいます。mayu

投稿: | 2013年10月30日 (水) 00時49分

こんにちは、お返事ありがとうございます。
そうなんですね、私も夜は何もつけないを試しています。
色々ありがとうございました(#^.^#)

投稿: くさぺん | 2013年10月30日 (水) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5年ぶりの白米■自然栽培のササニシキ | トップページ | 冬のお惣菜の工夫■いろいろ煮もの-お豆と野菜と乾物と- »