« 習慣を少し見直すきっかけ■イタリアのオーガニック認証洗剤 "フォーリア" | トップページ | 2/22 FWTrading主催 フランス産冷凍パンの試食会へ »

2012年2月21日 (火)

カンブツレスキュー!■いろいろ乾物のおから煮

まだまだ寒い冬の時期。

旬の野菜も少なくて、毎日の献立もなかなか難しい。


そんな時に、頼れる味方は、カンブツ(乾物)!

Kanbutsu1_2

                              ※お豆さんも、乾物として扱いますね。

干すことで、栄養価もアップ!。


特に、切干しだいこんの場合、生のだいこんと比較すると、

  ・ カルシウム   (強い骨や歯の形成に欠かせない)      約22倍

  ・ マグネシウム(骨の成長や神経の働きに必要)         約17倍

  ・ リン        (骨や歯の生育やエネルギー代謝)     約12倍

  ・ 鉄        (赤血球ヘモグロビンの成分/貧血予防)   約48倍

  ・ 亜鉛           (さまざまな酵素の働きをサポート)           約10倍

  ・ 水溶性食物繊維(血糖値の上昇抑制やコレステロールの排泄効果) 約7.2倍

  ・ 不溶性食物繊維(腸内で膨らむ。便秘の解消/大腸がんの予防効果) 約21倍

                              ※「日本食品標準成分表」2010より



もちろん、生のものも有効な成分がたっぷりなので、偏らずにバランスよく
食べることが基本です。

ちなみに、生のだいこんには、「自然の消化剤」と言われる胃腸の働きを助ける
ジアスターゼ(アミラーゼ)が含まれているので、貴重です。


さて、今回は、おからも使って、お家にあるカンブツを総動員。


カンブツレスキュー!■いろいろ乾物のおから煮

Kanbutsu2

 ( 材料 )  おから 切干しだいこん 高野豆腐 ひじき 干ししいたけ
         大豆 にんじんの葉

  (調味料)  しょうゆ


それぞれのカンブツから良い出汁が出るので、味付けは、少量のおしょうゆのみ。


深い味わいがたっぷり楽しめます。

M

Gohandesign_3 gohan design organic

|

« 習慣を少し見直すきっかけ■イタリアのオーガニック認証洗剤 "フォーリア" | トップページ | 2/22 FWTrading主催 フランス産冷凍パンの試食会へ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 習慣を少し見直すきっかけ■イタリアのオーガニック認証洗剤 "フォーリア" | トップページ | 2/22 FWTrading主催 フランス産冷凍パンの試食会へ »