« 炒め煮する!「野菜とひよこ豆のベジカレー」 | トップページ | ワタシ実験1:重症のしもやけ対策 »

2013年2月18日 (月)

はじめての七宝焼

はじめて、七宝焼に挑戦。

七宝とは、仏教の経典にある七つの宝物=「金,銀,瑠璃(るり),
硨磲(しやこ),瑪瑙(めのう),真珠,玫瑰(まいかい)を表します。

そして、七宝焼きには、宝石を材料にして作られるためという説と
七宝に匹敵するほど美しいことから名称がつけられたという2つの説。

どちらも素敵です。

デザインを考えて、釉薬を選ぶ。

Shippouyakiclass

さらさらとした粉状の釉薬を水で適度な滑らかさにして、
銅板や銀板に、へらや筆で盛りつけます。

その後、少し乾かしてから、800度前後の高温の釜で焼成。

電気炉から取り出された胎の上で、釉薬が真っ赤に溶け、
次第に冷えて発色していく・・。

なるほど、こんなふうにできるのだね。

※写真がなくてすみません。

全体が冷めたら、まわりをヤスリで整えて、台座に設置。

ブローチが完成。

Shippouyaki

また一つ、新しいこと。

|

« 炒め煮する!「野菜とひよこ豆のベジカレー」 | トップページ | ワタシ実験1:重症のしもやけ対策 »

くらすこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 炒め煮する!「野菜とひよこ豆のベジカレー」 | トップページ | ワタシ実験1:重症のしもやけ対策 »